2010年11月16日火曜日

Moral Judgments Recruit Domain-General Valuation Mechanisms to Integrate Representations of Probability and Magnitude

Amitai Shenhav1, and Joshua D. Greene

Moral Judgments:例えば「何人が何%の確率で助かるなら、1人の命を犠牲にしても良い?」という判断。
この時、我々は、「助かる人数(magnitude)」と「助かる確率(probability)」と「助かる人数の期待値(expected value)」を計算する必要があるだろう。
それは脳のどこに保持されている?また、通常の経済的意思決定(報酬の確率や量、期待値)と同じ場所で保持されてる?

fMRI実験結果:
助かる人数(magnitude):the posterior cingulate cortex, central insula, putamen, and inferior parietal lobe
助かる確率(probability):the left dorsal posterior insula, putamen, ventral posterolateral thalamus, and right posterior cingulate cortex
助かる人数の期待(expected value):the ventromedial prefrontal cortex
→ 通常の経済的意思決定(報酬の確率や量、期待値)と同じ場所で保持されてる

0 件のコメント:

コメントを投稿