2010年12月26日日曜日

Amygdala volume and social network size in humans

Kevin C Bickart, Christopher I Wright, Rebecca J Dautoff, Bradford C Dickerson & Lisa Feldman Barrett
Nature Neuroscience (2010) doi:10.1038/nn.2724

Amygdalaが(相対的に)大きい人は知り合いが多い。

Amygdalaの大きさと、その人の社会的ネットワークの大きさ(例:知り合いの数)には正の相関がある(相関係数0.38)。
他のsubcortical area(皮質下領域)では、同様の相関はなし。
皮質では、以下の部位の厚さと社会的ネットワークの大きさに相関あり(caudal inferior temporal sulcus, caudal superior frontal gyrus, subgenual anterior cingulate cortex)。

0 件のコメント:

コメントを投稿