2011年1月18日火曜日

Overlapping and Distinct Neural Systems Code for Subjective Value during Intertemporal and Risky Decision Making.

The Journal of Neuroscience, December 16, 2009 . 29(50):15727-15734.
Jan Peters and Christian Buchel.

「リスク下の意思決定」と「時間選好」の比較

・行動データ:リスクのある報酬、将来の報酬は共に割り引かれる

・Ventral striatum と orbitofrontal cortexは両方のタスクで「主観的な価値(subjective value)」をコード
・Fronto-polar and lateral parietal cortexとposterior cingulate cortexは「時間選好課題における主観的な価値」をコード
・Superior parietal cortexとmiddle occipital areasは「リスク下の意思決定課題における主観的な価値」をコード

→価値を計算する際には、domain-general(二つのタスクで共通)なシステムとdomain-specific(タスクごとに異なる)なシステムが使われる

0 件のコメント:

コメントを投稿