2011年1月13日木曜日

Serotonin modulates behavioral reactions to unfairness.

Crockett MJ, Clark L, Tabibnia G, Lieberman MD, Robbins TW.
Science. 2008 Jun 27;320(5884):1739. Epub 2008 Jun 5.

セロトニンの社会行動への影響

セロトニン抑制群とプラシボー群で、最後通牒ゲームにおける不公平な提案にたいする反応を調べた。
(提案された「金額そのもの」などが影響しないように、バランスをとった実験を行った)

結果:
セロトニン抑制群は不公平な提案を拒否する確率が高かった。
一方で、「fairness judgment」「mood」「response inhibition」などには変化なし。

議論:
先行研究では、
(1)DLPFC(前頭葉外背側)を抑制すると、不公平な提案を拒否する確率が低くなる
(2)VPFC(前頭葉腹側部)損傷患者は不公平な提案を拒否する確率が高い
→本研究は(2)に一致

結論は?

0 件のコメント:

コメントを投稿