2011年4月20日水曜日

国際会議等で発表を予定されている方へのご提案

信州大学の小松孝徳さんからの提案です。
http://tkomat-lab.com/logo.html

私も全面的に賛同しています。

-----------------------

研究者の皆様への「ご提案」

東日本大震災のような未曾有の大災害に対して,研究者である私たちができること.それは何も特別なことではなく,自分たちのやるべきことを粛々とこなし続けること,つまり社会で力強く活躍できる人材を世に輩出できるよう教育活動に力を注ぎ,そして研究活動に精進することでその研究成果を世界に向けて発信し続けることしかないのかもしれません.

研究成果の発信手段の一つとして,国際会議にて研究発表を行う研究者の方は多いと思います.そしてその際に,何らかの形で今回の大震災に対する海外からの支援への感謝を表明したいと思っている方も多いと思います.そこで,この感謝の気持ちをスライドやポスター上で示せるようなワンポイントのロゴを作成しました.

国際会議に参加する研究者は,その会議における「日本代表」に他なりません.私は日本代表として,胸を張って,笑顔で,そして堂々と,「ありがとう,日本は元気です!」と,海外からの支援へに対する心からの感謝を,そして「この震災に日本人は絶対に負けない!」「日本人研究者は元気だぜ!」という強い気持ちも発信したいと考えています.

こんな若輩者の私の「気持ち」に少しでも共感いただけましたら,このロゴを発表スライドやポスターの片隅に張り付けて頂けないでしょうか.その会議に参加した日本からの発表者の皆さんの多くがこのロゴを使っていると,「おお,日本人はみんな一体になって頑張ってるんだ!」という強いメッセージになると思います.

なお,このロゴは,明治大学理工学部・宮下芳明先生,T-D-F代表・園山隆輔様,書道家 麗 先生に作成いただきました.こんな私の思いつきを迅速に高いクオリティにて具現化していただいたお三方には,本当に心から感謝です(てか,ぶっちゃけこのロゴ,相当カッコイイですよね!).なお,このロゴの配布については特に著作権などは主張いたしませんが,ここに記した目的以外の使用についてはお手数ですが私までご一報を頂けますと幸いです.

「日本代表」となる研究者の皆様のご理解,ご協力を心よりお願い申し上げます.

最後に,東日本大震災にてお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りし,被災された皆さまおよびそのご家族の皆様に心からお見舞いを申しあげます.

We will never walk alone!

平成23年4月21日
小松 孝徳
信州大学ファイバーナノテク国際若手研究者育成拠点
e-mail: tkomat@acm.org

0 件のコメント:

コメントを投稿