2013年3月12日火曜日

英語で注文「カプチーノ」


アメリカに来て五ヶ月。

「カプチーノ cappuccino」がなかなか通じなかった…
いや、通じるんやけど、聞き返されたり確認されたりする。
色々と発音やアクセントを試した結果、「日本語っぽく棒読みで母音をはっきり言う」と通じることがなんとなく分かった(←イタリア語っぽいのかな?)。

不思議に思ってググってみたら、こんなブログが↓
http://native-no-hatsuon.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_c8d8.html
ぼくも初めての時は「Tea?」って聞かれたわ。
なるほど、やっぱり母音をはっきり言うのがポイントなんやね。
あと、カプ「チ」ーノではなく、カプ「ティ」ーノというのもTeaと間違えられる原因の気がする。

まあ、いつもの行きつけのカフェでは何も言わなくてもカプチーノ出てくるけどね(笑)。

今日も疲れた。
なんかサマータイムが始まって、夕方明るいのは良いけど生活のリズムが狂う…
帰宅後は仕事はせずにダラダラ。

0 件のコメント:

コメントを投稿