2015年3月27日金曜日

J1ビザ三年目の確定申告(Tax Return)

Jビザは渡米一、二年目と三年目以降で税制上の立場が全く異なります(詳細はググって下さい)。
なので、三年目の確定申告(Tax Return)はかなり複雑になります。
年度の途中で「渡米満二年」を迎えるためです。

で、結論から言うと、自分でできる気がしなかったのでプロに頼みました。
(来年以降は完全に「(税制上)居住者」扱いなので簡単になるのかな…?)

参考までに経過を纏めておきます:
・近所の H&R Block(全米展開している税理士のチェーン)の支店にアポを入れる
・担当税理士に自分の事情(ビザの種類etc)を説明する
・彼女は「外国人対象のややこしい税制に詳しくない」ということで、同じ支店の別の税理士を紹介される
・日を改めてアポをとる
・新しい税理士によって無事に書類が準備できる
という感じでした。

ちなみに料金は、ペナルティを課せられた場合の保険も含めて$260強でした。
安くはないですが、時間と安心を買ったと思うと全然許容範囲だと(ぼくは)思います。


おまけ:

妻はJ2ビザでSSNを持っていないため、ITIN(納税者番号)を取得しに地元のIRSに直接行く必要がありました。
(同時に確定申告の書類も直接提出する。)

これが曲者でした…
このITIN、昔はノータライズされた「パスポートのコピー」で取得できたらしいですが、現在ではパスポートの原本を郵送するか、IRSに直接出向く必要があるみたいです(←たぶん)。

それで、朝8:15に地元のIRSに行ったのですが、すでに長蛇の列(受付開始は8:30)。
結局、五時間以上待って、ITINが無事に取得出来たのは13:30でした…
確定申告に伴う手続きでこれが一番しんどかったです。
というか、先進国の役所で五時間待ちなんて状況があることに驚きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿