2016年4月10日日曜日

PNAS誌から論文が出版!

新しい論文がPNAS誌から出版されました。

Shinsuke Suzuki, Emily L. S. Jensen, Peter Bossaerts, John P. O’Doherty, "Behavioral contagion during learning about another agent's risk-preferences acts on the neural representation of decision risk", PNAS, Vol. 113, pp. 3755-3760, 2016.
http://www.pnas.org/content/113/14/3755

「他者の行動を観察/学習することで、(1)自分自身のリスク選好が変化する、(2)また、それに伴い線条体(尾状核)のリスクに対する反応も変化する」ことを示しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿